宮崎県宮崎市にある、内科・呼吸器科・神経内科の独立行政法人国立病院機構宮崎東病院です
  • HOME »
  • 腫瘍内科

腫瘍内科

がんは、日本国民の約2人に1人がかかり、3人に1人が命を落とす病気となりました。

その中でも経過(予後)が厳しいがんの一つが肺がんです。

腫瘍内科では、主に肺がんの診断~治療を行っています。早期症例に対しては、

当院呼吸器外科と連携し、手術・術後補助化学療法を行います。


転移を伴ったがんに対する積極的治療は、全身治療であるがん薬物療法となります。

お薬は、従来の抗がん剤や分子標的薬に加え、免疫チェックポイント阻害薬などがあり、

選択肢が増加しています。その中で、がんの状態・患者さんの状態/ご希望により

最適の治療を検討し、安全に行っていくことが役目です。

残念ながら病状が進行され、積極的治療が困難になった際は、当院または他院の緩和ケア

チーム等にご相談し、最適な治療の継続をご提案します。

 

 

  • 地域医療連携室
  • 医療相談のご案内
  • 大型医療機器利用について
  • 出張講座
  • 施設基準
  • NEWS宮崎東
  • 寄付のお願い
  • 入札告知のお知らせ
  • 第72回国立病院総合医学会
  • 宮崎県難病医療連絡協議会