宮崎県宮崎市にある、内科・呼吸器科・神経内科の独立行政法人国立病院機構宮崎東病院です

内科/腫瘍内科


内科/腫瘍内科についてご紹介いたします。現在、比嘉院長、石山医師、森山医師、上村医師、谷岩医師と福山医師の5名が担当し、他の内科系専門科(呼吸器内科、神経内科)と協力しながら、内科全般の診療を行ない、谷岩医師は放射線科業務を兼任しています。専門とする高血圧症・糖尿病・高脂血症等の生活習慣病に関しては外来治療・教育入院を通して質の高い医療が提供できる体制を整えています。


診療科案内

メタボリックシンドロームついては、ファットスキャンCT検査による内臓脂肪量測定が随時可能であり、正確な評価・指導を行なうことが可能です。さらに慢性心不全・不整脈等の循環器疾患の管理も数多く担当しており、心臓超音波検査・心臓シンチグラフィー・運動負荷心電図・24時間心電図検査が施行可能です。


腫瘍内科は、肺がんをはじめとする悪性腫瘍に対する集学的治療を「呼吸器センター」において専門的に提供します。
具体的には呼吸器外科とも連携し、早期症例に対する手術療法・術後補助化学療法から、進行症例に対する抗がん剤・分子標的治療薬などを用いた内科的治療まで標準的治療を行います。それ以外の消化器疾患や内分泌疾患等の診療も幅広く行なっており、病状からより専門的な検査や治療が必要な場合には、大学附属病院をはじめ専門の医療機関をご紹介しています。生活習慣病や内科全般の診療を通じ、地域住民の皆様の健康管理に少しでも寄与できるように努力しております。