宮崎県宮崎市にある、内科・呼吸器科・神経内科の独立行政法人国立病院機構宮崎東病院です

放射線科

放射線科では、良質な画像診断情報の提供を目指し、親切・丁寧をモットーとして患者様に優しい医療を実践します。
平成23年7月より、16列MDCT装置を導入しました。
放射線部門における画像診断の充実を図り、電子カルテとリンクしたPACSを導入。
フィルムレス運用になりました。詳しくは、こちら。PACS
平成26年2月より、PET検査もできるSPECT-PETに更新されました。SPECT-PET

地域の医療機関にもお気軽にご活用していただくため、これらの大型機器は電話でご予約できます。→検査予約利用方法の詳細はこちら

【検査予約用診療情報提供書のダウンロードはこちら】

icon_e検査予約用診療情報提供書(Excel/26KB

icon_pdf検査予約用診療情報提供書(PDF/16KB


装置及び検査内容の紹介

1.一般撮影部門(デジタルCR画像)

胸部・腹部・骨全般・CXD法による骨密度測定

2.透視部門(デジタルDR画像)

食道・胃・小腸・大腸透視・BF検査
インターベンション:胃ろう造設・IVHポート挿入
検診:胃ドック・胃企業検診・胃市検診等

3.CT部門

16列CTを導入し、高精細画像および冠状断など
多断面再構成画像、3Dを提供できます。
頭部・頚部・胸部・腹部・四肢・内臓脂肪測定
インターベンション:CT透視を利用した腫瘍穿刺術

4.RI部門  SPECT(月、水、金) PET(火、木)

二検出器での全身・スペクト(回転)撮像
脳・心臓・腎臓・甲状腺・全身骨・腫瘍シンチ
特に、認知症診断に有用な脳血流シンチ
PET検査により癌の早期発見や再発の診断  PETについての説明: 医療機関用 患者様用

5.MRI部門

1.5テスラの高磁場を使用した高精細画像を提供
頭部・頚部・腹部(肝・胆・膵)MRCP・四肢骨撮像
造影剤を使用しない頭部MRA・頚部MRA・四肢MRA
放射線科