病棟等建替整備工事の進捗状況写真

国立病院機構 宮崎東病院新病棟 平成28年8月オープン

sinbyoutou201607

-国立病院機構宮崎東病院 新病棟完成-

宮崎東病院の病棟等建替整備工事は、この6月で完成し、その後は完成検査、病棟等の引越を行い平成28年8月1日から新病棟での運用を開始する予定です。

新病棟は、地上5階建て(一部6階)、1階に薬剤科・リハビリ・管理部門、売店等を配置し、2~5階が病棟、6階・屋上にはランドリー室、自家発電装置を設置しています。
病棟の内訳は、2階病棟(一般44床、結核ユニット16床)、3階病棟(神経難病50床)、4階病棟(筋ジス50床)、5階病棟(一般60床)となっています。
また、地域住民の方々からの要望により、大規模災害、津波災害等に伴う避難場所として、新病棟の屋上等を使用することにしています。

これまで旧国立療養所の建物として、平屋造りの病棟を長い廊下で繋いでいたため、導線が長く色々な面で不便が生じていましたが、新病棟の完成により各病棟を1ケ所に集約し効率的な運用が図れることになり、患者さんやご家族、面会者の利便性の向上にも繋がっていくと考えています。

icon_pdf平成27年3月

icon_pdf平成27年4月

icon_pdf平成27年5月

icon_pdf平成27年6月

icon_pdf平成27年7月

icon_pdf平成27年8月

icon_pdf平成27年9月

icon_pdf平成27年10月

icon_pdf平成27年11月

icon_pdf平成27年12月

icon_pdf平成28年1月

icon_pdf平成28年2月

icon_pdf平成28年3月

icon_pdf平成28年4月

icon_pdf平成28年5月