宮崎県宮崎市にある、内科・呼吸器科・神経内科の独立行政法人国立病院機構宮崎東病院です

病棟のご案内

病床数50床(内有料個室8床)の神経難病病棟で、宮崎県の神経筋難病の拠点病院として平成17年4月に開棟しました。
当病棟は、多くの神経筋難病の患者様を受け入れていますが、主に筋萎縮性側索硬化症・パーキンソン病・脊髄小脳変性症などの患者様が入院されています。複数からなる神経筋難病専門の医師と看護師が患者様の生きがいや生活の質が少しでも高められますようスタッフ全員で取り組んでいます。
看護においては、固定チームナーシングを取り入れ、受け持ち看護師が中心となり患者様の安全を守りつつ、患者様やご家族の思いに沿った患者様中心の看護を提供しています。
病棟はゆったりとした広さで、寝たままで入れるドリームシャワーや車椅子に座ったまま浴槽に入ることのできるウイラーバスなどの設備が備わっています。
また、人工呼吸器装着されている患者様やご家族様を支援するためにレスパイト入院を受け入れて、家族や地域との連携を図り、在宅支援に努めています。